月別アーカイブ: 2018年8月

誕生日

長女がもうすぐ4歳になります。

今の時期になると、妊娠時期のお腹が大きかった頃をよく思い出します。
4年前も残暑が厳しくて大きいお腹を抱えての生活がとっても大変でした。
出産後は色々と忙しくなることを想定して、今くらいの時期にはたしか
衣替えをしていたような。
出産した頃にはすっかり涼しくなっていたものです。

それにしても妊娠期間って女性はとっても大変ですよね。
自身が経験してもつくづくそう思います。
私はつわりがひどかったし、生まれるまで食欲があまりありませんでした。
だから体重はそんなに増えなかったですね。
次女も出産して姉妹も出来たしもう三人目は考えていないのですが
やはり、妊娠期間の体の辛さを思うとなかなか前には踏み出せません。
実母と話をしていたのですが、子沢山の人は恐らく、妊娠期間も体調の不調も
少なく、産むときも安産なんでしょうね。
私のように、救急車で運ばれて緊急帝王切開だなんてなると、もう産みたくない
って思ってしまいますもの。

体が丈夫で金銭に余裕のある人は是非沢山子どもを産んで、日本の少子化を
止めてください。

子供の保険のこと

私は生まれるまで考えたことがなかったですが
最近は妊娠・育児情報誌やインターネットでの情報が普及していて
子供の保険について、妊娠前から考える人が多いみたいですね。

保険と言ってもたくさんありすぎてどれがいいか全くわからなくて
いいのか悪いのかもわからないまま学資保険に入りました。

子供の医療費って国や市から助成金が全額出るから、もし病院に
かかったとしても大丈夫だと思って、貯蓄型にしました。

ところが下の子が生後6ヶ月のときに病気になって、入院することに
なりました。
医療費についてはもちろん助成金が出るので、そんなに心配してなかった
のですが、親にかかる費用のことなんて全く考えてませんでした。
子供の入院って親が完全に付き添いになるんです。
ということは、親の食事代からもろもろの諸経費、旦那が見舞いに来る交通費
などかなりお金かかりました。
子供に生命保険は必要ないけれど、医療保険に入っておくべきだった、と
後悔しました。
子供の医療保険は親のための諸経費の保険という意味でも必要だなと痛感しました。

しかもうちの子の病気は何年も定期検査が必要で、継続通院となるため
今からは保険に入れません。

やっぱり保険相談できちんと考えておくべきだったと思います。

予定日☆

9月13日。ついにやってきました。予定日です。

12日は満月でお月見☆出産と潮の流れは結構関係する。って聞くんで、前々から12日に生まれるんじゃないか…って予想してたんですが…。
普通に朝を迎えましたね☆
陣痛の前って何か前兆あるんでしょうか??
何か全く気配ないんですけど~。

お腹張ったり、何日か前から、生理痛みたいな痛みがちょっとあったり~、胎動が少なくなる~
とか…。色んな話きくんですけど、
どれも全て当てはまりません。。。

昨日なんて寝る前、お腹の中で赤ちゃん、暴れ回ってなかなか寝れんかったぁ。

準備も万端やし、そろそろ出てきてもいいよー♪
って感じで、ソワソワしてます☆

腱鞘炎…

妊娠中は体のあちこちにトラブルが出るんですね。
もう、1カ月以上にもなる腱鞘炎…
病院行ってシップもらって、根気よく貼って様子みてたんですけど、
全くよくならない!ってゆーより、めちゃくちゃ悪化してきてます。

出産したらなかなか病院も行けなくなるかな~と今日ふと思い、前回行った整形外科に電話してみました。
『どんどん腱鞘炎が悪化してきてるんですけど、シップ以外に治療法ないんですか?あるならもう一度見てもらいたいんですけど…』
って言ったら薬を出せるかも?との事♪

もう、右と左の親指以外曲がらなくなってきたんで、ちょっとでも良くなる事を願って…また病院に行ってきました~。

結果…。すっごい気さくなしゃべりやすい先生に
んー。子ども産むまで、何も治療できやんよ~♪あとちょっとやんか~我慢して~♪

って笑顔で帰された↓
だから電話したのに~涙
とか思いつつ。やっぱり妊婦に薬は出せないようです…
まぁ、乳腺炎みたいに激痛では無いんで耐えます…。。。

マタニティマーク

マタニティマークって知名度はそんなにないでしょうね。
私も妊娠するまで知りませんでした。

というのもこのマークを使用している人をあまり見かけたことがないのです。
妊娠中に読んだ雑誌では、あえて使わないという人が多かったようです。
というのは、不妊に悩んでいる人に申し訳ないとか、妊娠アピールって
何の自慢?といわれたことがあるとか、ネガティヴな理由が多かったです。
このマークの使い道は、おなかが大きくなくて妊婦さんかわからない人が
周囲の人から少しでも気遣ってもらうためのものだと思うのです。
満員電車でこのマークをつけている人を見かけたら、席を譲ってあげて欲しい。
重い荷物を持っている人がいたら、手伝ってあげて欲しいと思います。
おなかが大きくなってくると、周りの人の優しさにふれる機会も多くなります。
スーパーなどではカゴを運んでくださったり、ケーキ屋さんでは車まで運んで
くださったりとうれしかったです。
マタニティマークの正しい認識と理解が広まればもっともっと妊婦さんが
生活しやすくなるのにね。
妊婦って本当に大変なんですよ。
私はもう妊娠生活送りたくないと思ってますから。

スーパーの駐車場などでは車椅子専用の場所が入り口付近に設けられていますが
全く関係のない人が停めているのを見かけます。
ここには妊娠中の人や小さい赤ちゃんを連れている人も停められるという場合も
ありますが、そういう人たちは車に専用のマークを貼っていないため、停めたくても
停めにくいのが現状です。
お腹の大きい人ならわかりやすいかもしれませんが、実際に妊娠中で一番辛いのは
初期のつわりの時期です。
私は初期の頃、切迫流産と診断され外出を控えるようにと医師から言われていて
重い荷物も持ってはいけない状態だったことがありますが、この場所には停められ
なかったです。
お腹もまだ目立っていないですし。
マタニティマークというのを母子手帳と一緒に配布してもらっていますが
これの普及率ってかなり低いと思われます。
ようやく最近見かけるようになったかな。
つけているからってどうなの?っていう意見もあります。
電車に乗っているなら席を譲ってもらえる利点もあるのかな。
不妊の方への配慮っていうのもあるらしいです。
万人に認められることって難しいかもしれないですが、少しでも妊婦さんの負担を
減らしていける世の中になればいいなと思います。

婚活アプリを使っての出会いをしてみたかった

今は婚活アプリが沢山あって羨ましいです。

私の時代には、出会いといえば結婚相談所やサークルなど身近で出会いを探す方法しかなく、親の紹介でお見合いをする友人も少なくありませんでした。

私は友人の紹介で結婚をしましたが、それでも女性として婚活サイトに興味がありますので、実際、pairsやomiaiなど、よく耳にする婚活サイトと使ってみました。すると、自分の想像していた内容とは違って、みんな真面目で真剣な出会いを求めていることにびっくりしました。

最近の出会い系アプリは沢山あり、内容も充実していて、盛りだくさんの楽しい内容に見ているだけでもワクワクします。

私は今更、婚活サイトを使って出会いを探すことができませんが、今の人はこんなにも沢山の出会いのチャンスがあって本当に羨ましいです。私も婚活サイトを使って、多くの人と出会ってみたかったです。そうすればもっと自分に合う人と知り合えたかもしれませんし、恋愛に対してや、異性にたいしても多くの勉強ができたはずです。

出会いがないと思っている人は、婚活サイトや婚活アプリはぜひ使ってみるといいと思います。

介護職の友達の婚活

今、介護職をしている友達が婚活をしています。とても性格の良い、そして可愛い友達です。

ですが、困ったことに、その友達は、仕事がら土日が仕事で不定休の休みになります。

友達同士で遊ぶときには、前もって予定を合わせて土日に会うということも出来ますが、婚活をしている際に、仕事が不定休というのは、良い人が見つかっても、その後になかなか繋がりにくいみたいで、恋愛がうまくいっていなくて困っています。

婚活パーティは、よく土日に開催されているので、仕事の休みを土日で入れて、婚活パーティに出かけるみたいなのですが、そこでマッチングをしても、その後、男性と食事に行こうかという話になっても、日程が合わないみたいです。

やはり、せっかくマッチングしたからにはその後食事に行かないと、勿体無いなと思い、結局自然消滅で終わってしまうことが多いそうです。

とても良い子なので、仕事と、婚活を両立させて、うまく結婚まで行ってくれたらいいのになと思ってしまいます。

疲れは顔に出る。

実は私、26歳までほぼすっぴんでした。ずっとスポーツをやっていたこともあって全くお化粧に興味がなく、というよりやり方が分からないといった感じですね。でも、最近思います。若い頃って多少疲れていようが全く顔に出ない。

というかお肌に変化はないんですけど、今はダメですねぇ。朝、鏡見るのが恐ろしいくらいです。だから、毎日きちんとスキンケアをして疲れの出ないお肌にしたいですね。

私は目の下のクマや黒ずみはあまり気にならないお肌みたいなんですけど、朝一番の顔は、お肌がたるんでいるように見えます。あと、全体に疲れていますオーラが出ているんですよね。栄養ドリンクを飲んで頑張ろうと思うんですけど、お肌には瞬発力が必要なんですよ。すぐに元気なお肌になってくれないと出かけられませんからね。

そういった事も考慮して、ドラックストアでプチプライスの化粧水を買いましたよ。これで、たっぷりお肌に水分を補給しようと思って。やっぱり高い化粧水だと使うのを控えてしまうこともあるんですよ。あと、パックもね。今、持っている化粧水をしみこませて使うパックもあるので、プチプライスの化粧水なら、気兼ねなくたっぷり使えるもんね。
更に顔脱毛することも考えています。顔全体が明るい印象になるらしいですよ。

でも高い化粧水にもプチプラの化粧水にない効果もあるので、併用しようと思っています♪

週1回でもフェイスパックするとお肌の調子が違います

週1回でもフェイスパックするとお肌の調子が違いますよ!お肌がプルップルになるんです。日頃のスキンケアもしっかりしていると思うけれど、現代社会で生活していると思った以上にお肌がダメージを受けています。

仕事をしているOLさんとかエアコンがガンガンに効いているオフィスにいると空気が乾燥してお肌の水分が蒸発しているだろうし、主婦だって子供の幼稚園の送り迎えや公園での遊びなど太陽を浴びる時間が長くなってくるとビタミンが壊れてダメージを受けているだろうしね。

だから、週1回フェイスパックでお肌に水分補給と保湿をしっかりするだけで、全然違うよ。
私はその週一回はプチ贅沢でウォーターサーバーの水で洗顔までしちゃっていますよ。不純物が入っていないから、お肌にきっといいのだろうって思います。

フェイスパックも最初から美容液が浸透しているものと、化粧水を含ませて使うものとあります。浸透しているものは、保湿・美白・ビタミン補給などいろいろタイプがありますからね。迷ってしまいますね。

化粧品カウンターに行けば、スキンケアブランドのフェイスパックもありますよね。よく勧められるんだけど、お値段が高くてなかなか手が出ません。ブランドのフェイスパックは、しっかり浸透して次の日~三日間くらいお肌の状態が良いんですよ。たまに購入して月1回くらいのペースで使ってましたよ。

それなら、ドラッグストアでもお値打ちなフェイスパックがあるから、それを週1回使う方が効果的かもしれないね♪